とちのこえ

アニメ・漫画・ラノべと舞台・土地・食べ物とその周りのことを

瞳美の瞳に映る景色が見たくて~「色づく世界の明日から」舞台訪問~

フライさんの透明感があり、小悪魔だったり純情だったり薄幸そうだったり、そういうヒロイン達がとても好き。
弱キャラ友崎くん」(ガガガ文庫)の菊池さん、「いつかの空、君との魔法」(スニーカー文庫)の揺月、「佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I'll have Sherbet!」(ファミ通文庫)の佐伯さん、「――ねぇ、柴田。」(SKYHIGH文庫)の柴田さんだったり。
今年はコミック百合姫の年間表紙担当もしている。
そして今作「色づく世界の明日から」の主人公である瞳美ちゃんの泣きそうな顔がとても良い。
というわけで、アニメ化発表されてPV観て即長崎と判ってキャラクター原案フライさんだしでこりゃもう長崎に行くしかねえなあと。

参考:色づく世界の明日から 公式サイト

もちろんP.A.works作品や永谷敬之というプロデューサーが生み出す作品が好きということや、九州の中で長崎だけ行ったことがないということもあり、放送日翌日の三連休に行ってきた。
(2018.10.17追記)
登山ついでに新規カット他撮影分を加えました。

続きを読む

ぺろり青森県観光尽くしの旅~「ふらいんぐうぃっち」・「中二病でも恋がしたい!TakeOneMe!」舞台訪問~

青森いいですよね。主に弘前
歴史ある建物が中心部にがっつり残ってて、歩いてて楽しいし食べ物は美味しいし、空気はきれいだし。
それになんと言っても岩木山
形がきれい。
登りたい。
前回登れなかったからちょっくら登りに行ってきました。
ふらいんぐうぃっちの舞台なのはもちろん、中二病の劇場版で描かれたことだし、こういう時じゃないと行こうとならない津軽半島下北半島もぐるりと。
参考:TVアニメ「ふらいんぐうぃっち」公式サイト
参考:「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」公式サイト

続きを読む

青い空とエメラルドの海に囲まれて~「劇場版のんのんびより ばけーしょん」舞台訪問~

にゃんぱすー!
沖縄県の最高峰・於茂登岳登山のために石垣島に行くならついでにのんのんびよりの舞台も回れたらないいなあなんて思って飛行機を予約。
サクッと2泊3日(石垣島竹富島での行動は実質1日だけ)で行ってきました。
参考:「劇場版のんのんびより ばけーしょん」公式サイト

続きを読む

山梨山中湖で初キャンプ&長野でマッチポンプ~「ゆるキャン△」舞台訪問~

残雪期登山しようと長野まで行ったのに靴間違えて持っていったために登山取りやめた残念な週末。
ああ…快晴の山登りしたかった…
f:id:mitatowa:20180321223836j:plain

そうは言っても装備に不安がある状態で登りたくないので、気持ちを切り替えてゆるキャン舞台訪問しようと。
天気良ければキャンプデビューしようと道具は持ってきていたので、ここは原作先取りで6巻の舞台になった山中湖行くかー。

続きを読む

ご当地グルメを食べ歩きで満足~「ゆるキャン△」舞台訪問~

キャンプ飯が美味しそう!と注目されているゆるキャン△
参考:TVアニメ「ゆるキャン△」公式サイト
参考:アニメ「ゆるキャン△」で登場した 山梨県内のモデル地をご紹介!/富士の国やまなし観光ネット 山梨県公式観光情報

うん、確かにキャンプ飯美味しそうだし?なんならキャンプ場じゃなくても作れちゃうし?


でも、作品にはキャンプ飯だけじゃなく、現地に行かないと食べられないものがたくさん! ということでちょっと無茶して行ってきました山梨へ。

続きを読む

夏の種子島は暑かった~「8月のゴースト」「秒速5センチメートル」舞台訪問~

行ってきました種子島
休みを利用して鹿児島行くならついでに離島も、そうだ種子島へ行こう!と。
種子島と言えば新海誠監督作品「秒速5センチメートル」の第二章コスモナウトの舞台、またテレビアニメ「ロボティクス・ノーツ」もご当地観光協会とコラボしてアニメファンには知られた存在。
参考:秒速5センチメートル
参考:ロボティクス・ノーツ

しかし、今回自分が行こうと思ったのは秒速でもロボノでもなく「8月のゴースト」という漫画の舞台だから。
うん、知ってる人はそんないないよね…
売れてるという話も聞かないし、掲載誌がやわらかスピリッツというweb漫画サイトだし…(作者に失礼
でも、絵はエロいし話はシンプルだけどキュンとさせられるしとても良い作品。
f:id:mitatowa:20170729152644j:plain f:id:mitatowa:20170729152635j:plain f:id:mitatowa:20170729152628j:plain
みんな読もうな?

続きを読む

年下の女の子と同棲して一緒に学校に通いたい~「佐伯さんと、ひとつ屋根の下」舞台訪問~

■「佐伯さんと、ひとつ屋根の下」

まずは作品紹介。
ファミ通文庫より出版されているライトノベル(著:九曜 イラスト:フライ)。
作品紹介をkadokawaのサイトより拝借。
“高校二年生の春、ひとり暮らしを始めるはずだった僕こと弓月恭嗣は、何の冗談か不動産屋の手違いで、ひとつ年下の佐伯貴理華さんなる女の子と同居するはめになってしまった。やたらと距離を縮めてきたがる彼女に、ささやかな抵抗を続ける僕だったが、なんと彼女も同じ高校!学校でも家でも彼女に振り回される日々が始まって――。常に冷静な弓月くんと、とびきりの美少女なのにちょっとHな佐伯さんが繰り広げる同棲&学園ラブ・コメディ、開幕です。”
フライさんの絵が好きなので購入して、ヒロインである佐伯さんのキャラクターがとても気に入った上、舞台がどう見ても神戸なのでこれは舞台訪問しようかと思ってた作品。
佐伯さんのわがままとも小悪魔とも無邪気とも違う、その独特のキャラクターがとても可愛いので読む人増えるといいな。
2巻で完結なのか続くのは不明。
参考:「佐伯さんと、ひとつ屋根の下」特設サイト [ファミ通文庫]

続きを読む

年下の女の子と同棲して一緒に学校に通いたい~「佐伯さんと、ひとつ屋根の下」舞台訪問~

■「佐伯さんと、ひとつ屋根の下」

まずは作品紹介。
ファミ通文庫より出版されているライトノベル(著:九曜 イラスト:フライ)。
作品紹介をkadokawaのサイトより拝借。
“高校二年生の春、ひとり暮らしを始めるはずだった僕こと弓月恭嗣は、何の冗談か不動産屋の手違いで、ひとつ年下の佐伯貴理華さんなる女の子と同居するはめになってしまった。やたらと距離を縮めてきたがる彼女に、ささやかな抵抗を続ける僕だったが、なんと彼女も同じ高校!学校でも家でも彼女に振り回される日々が始まって――。常に冷静な弓月くんと、とびきりの美少女なのにちょっとHな佐伯さんが繰り広げる同棲&学園ラブ・コメディ、開幕です。”
フライさんの絵が好きなので購入して、ヒロインである佐伯さんのキャラクターがとても気に入った上、舞台がどう見ても神戸なのでこれは舞台訪問しようかと思ってた作品。
佐伯さんのわがままとも小悪魔とも無邪気とも違う、その独特のキャラクターがとても可愛いので読む人増えるといいな。
2巻で完結なのか続くのは不明。
参考:「佐伯さんと、ひとつ屋根の下」特設サイト [ファミ通文庫]

続きを読む