とちのこえ

アニメ・漫画・ラノべと舞台・土地・食べ物とその周りのことを

年下の女の子と同棲して一緒に学校に通いたい~「佐伯さんと、ひとつ屋根の下」舞台訪問~

■「佐伯さんと、ひとつ屋根の下」

まずは作品紹介。
ファミ通文庫より出版されているライトノベル(著:九曜 イラスト:フライ)。
作品紹介をkadokawaのサイトより拝借。
“高校二年生の春、ひとり暮らしを始めるはずだった僕こと弓月恭嗣は、何の冗談か不動産屋の手違いで、ひとつ年下の佐伯貴理華さんなる女の子と同居するはめになってしまった。やたらと距離を縮めてきたがる彼女に、ささやかな抵抗を続ける僕だったが、なんと彼女も同じ高校!学校でも家でも彼女に振り回される日々が始まって――。常に冷静な弓月くんと、とびきりの美少女なのにちょっとHな佐伯さんが繰り広げる同棲&学園ラブ・コメディ、開幕です。”
フライさんの絵が好きなので購入して、ヒロインである佐伯さんのキャラクターがとても気に入った上、舞台がどう見ても神戸なのでこれは舞台訪問しようかと思ってた作品。
佐伯さんのわがままとも小悪魔とも無邪気とも違う、その独特のキャラクターがとても可愛いので読む人増えるといいな。
2巻で完結なのか続くのは不明。
参考:「佐伯さんと、ひとつ屋根の下」特設サイト [ファミ通文庫]

続きを読む

年下の女の子と同棲して一緒に学校に通いたい~「佐伯さんと、ひとつ屋根の下」舞台訪問~

■「佐伯さんと、ひとつ屋根の下」

まずは作品紹介。
ファミ通文庫より出版されているライトノベル(著:九曜 イラスト:フライ)。
作品紹介をkadokawaのサイトより拝借。
“高校二年生の春、ひとり暮らしを始めるはずだった僕こと弓月恭嗣は、何の冗談か不動産屋の手違いで、ひとつ年下の佐伯貴理華さんなる女の子と同居するはめになってしまった。やたらと距離を縮めてきたがる彼女に、ささやかな抵抗を続ける僕だったが、なんと彼女も同じ高校!学校でも家でも彼女に振り回される日々が始まって――。常に冷静な弓月くんと、とびきりの美少女なのにちょっとHな佐伯さんが繰り広げる同棲&学園ラブ・コメディ、開幕です。”
フライさんの絵が好きなので購入して、ヒロインである佐伯さんのキャラクターがとても気に入った上、舞台がどう見ても神戸なのでこれは舞台訪問しようかと思ってた作品。
佐伯さんのわがままとも小悪魔とも無邪気とも違う、その独特のキャラクターがとても可愛いので読む人増えるといいな。
2巻で完結なのか続くのは不明。
参考:「佐伯さんと、ひとつ屋根の下」特設サイト [ファミ通文庫]

続きを読む

良彦、鹿児島・宮崎へ ~神様の御用人舞台訪問~

「神様の御用人」舞台訪問、第6段。
今回は第5巻1柱の舞台・宮崎県・鹿児島県へ。
残念ながら季節は晩秋なので作中とは描写が合わないところがあるのは仕方なし。
※他の目的と合わせての九州旅行だったので、訪れた順番が違うけれども、作中の流れに合わせての記事となります。
あと、今回は良彦と穂乃香の視点がコロコロ入れ替わるけれども、それに合わせて作品の流れ優先で書いてます。

☆過去の舞台訪問記事
良彦と黄金が戯れてる京都へ ~神様の御用人舞台訪問~
神様と妖夢のいる街・橿原市 ~「神様の御用人」&「境界の彼方」舞台訪問~
瀬田川の龍神様に会いに ~「神様の御用人」舞台訪問・唐橋~
神の一声を求めて~「神様の御用人」舞台訪問・葛城山の麓へ~
良彦が正式に御用人になった土地~「神様の御用人」舞台訪問・和歌山編~

続きを読む