読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とちのこえ

アニメ・漫画・ラノべと舞台・土地・食べ物とその周りのことを

よこすか×ハイスクール・フリート グルメスタンプラリー廻ったよ

2016/10/23(日曜日)、あいにくの曇り空。
東京に遊びに行ったついでにちょっと横須賀まで。
ハイスクール・フリート(以下、はいふり)はストーリーはともかく、キャラは可愛いし、特にもかちゃん可愛いし、グルメスタンプラリー開催中(~11月13日)なので。
参考: よこすか×ハイスクール・フリート グルメスタンプラリー [横須賀市観光情報サイト]

スタンプラリー公式サイトを見ると各店舗で担当キャラのコースターを、地域コンプでポスターを、全店コンプで豪華賞品を(抽選で)ということだけれど、時間は半日しかないので無理!
ということで、同伴者と相談して好みのキャラの店を廻りつつ、パッケージやジャケットの背景になった場所を抑えることに。

■ヴェルニー公園

BD6巻ジャケットの背景。
横須賀着即撮影したものと、帰りに撮影したものを。
f:id:mitatowa:20161025214829j:plain f:id:mitatowa:20161025214830j:plain
参考: BD&DVD 第6巻のジャケットイラストを公開 [ハイスクール・フリート公式サイト]

■昼食はインド料理

ヴェルニー公園から汐入駅前、商店街を通って1店目へ。
商店街の空き地に飾られていたはいふり横断幕。
f:id:mitatowa:20161025214831j:plain
歩くこと15分ほどで目的の店へ。
スタンプラリー店舗No.10「ゴルカパレス」
住所:横須賀市大滝町1-21 ジュネス横須賀1F
TEL:046-874-8528
双子キャラの杵崎ほまれちゃん担当のお店。
店内はムキムキなアメリカ人達が占めていたけれど、店員さんはめっちゃ気さくではいふりやほまれちゃんのことを出すとニッコリして応じてくれました。
f:id:mitatowa:20161025214832j:plain f:id:mitatowa:20161025214833j:plain
2種のカレーとおかわり自由のナン・ライス、それとサラダにドリンクで1,200円。
カレーは辛さを選べたので、中辛に。
※中辛で口の中に軽くビリっとくる程度。
f:id:mitatowa:20161025214834j:plain

三笠公園

こちらには記念艦「三笠」の展示があるので、はいふりに出たわけではなきけど見学。
大人1枚600円。
賑わってました。
f:id:mitatowa:20161025214835j:plain
時間に余裕があれば無料の解説ツアー1時間も。
f:id:mitatowa:20161025214841j:plain
グルメスタンプラリーのビジュアル背景。
f:id:mitatowa:20161025214842j:plain
東郷平八郎元帥はここで指揮を取っていたそうな。
f:id:mitatowa:20161025214843j:plain f:id:mitatowa:20161025214844j:plain f:id:mitatowa:20161025214845j:plain
参考: 記念艦「三笠」公式ホームページ

はいふりカメラ使いたくなる不思議。
「もかちゃん、あれが三笠よ!」
f:id:mitatowa:20161025214836j:plain
「砲弾でーい」
f:id:mitatowa:20161025214837j:plain
砲雷科の子の口調覚えてない…
f:id:mitatowa:20161025214838j:plain
「ここが艦長が指揮を取る場所だね。」
f:id:mitatowa:20161025214839j:plain
「あ、私の乗っていた船…(出番少なかった」
f:id:mitatowa:20161025214840j:plain

■もかちゃん担当の店へ

ここから横須賀中央駅近くのもかちゃん担当の店、「Music Restaurant Angelo」へ。
たまたまこの日は営業時間変更で外からの撮影。
f:id:mitatowa:20161025214848j:plain
とはいえ、外からも撮れるように配慮して下さってるお店に感謝。

はいふりオタクの集う空間

はいふりの展示を行っていたさかくら総本家5F。
展示が終わった後もファンのコミュニティスペースとして開放されているとのことだったので訪問。
f:id:mitatowa:20161025214849j:plain f:id:mitatowa:20161025214850j:plain f:id:mitatowa:20161025214851j:plain
「ああ、この人たち本当にはいふりが好きなんだな~」って肌で感じる空間。
ファンが寄贈したグッズが展示されてるわけだけど、こうやってまとめて見るといかにはいふりが版権イラストに、グッズに恵まれているかが分かる。
いいですね。
f:id:mitatowa:20161025214852j:plain f:id:mitatowa:20161025214853j:plain f:id:mitatowa:20161025214855j:plain
f:id:mitatowa:20161025214854j:plain f:id:mitatowa:20161025214856j:plain f:id:mitatowa:20161025214857j:plain

■帰路、晩御飯代わりに

やっぱもう1店行きたいよねーってことで、食べやすそうかつキャラとの組み合わせを考えてミーナちゃん担当の「MIKASA CAFE」へ向かうことに。
道中、はいふりの立て看板を表に出しているお店を見かけました。
f:id:mitatowa:20161025214858j:plain
こうやって店内に隠さずに堂々と出してるお店、ファンとしては嬉しいですね。

ミーナちゃん担当の「MIKASA CAFE」。
住所:横須賀市本町3-33-3
TEL:046-822-3857
f:id:mitatowa:20161025214859j:plain
この日は、ヴァイスブルスト品切れにつき普通のソーセージにて提供、仕方なし。
f:id:mitatowa:20161025214900j:plain
一人称が「ワシ」だから抱き枕カバー買わない!って言ってたけど、買いましたよミーナちゃん。
f:id:mitatowa:20161025214901j:plain

■廻り終わって

行った2店舗ともにお店のスタッフの方はとてもきさくで、スタンプラリーについてこちらが切り出すこともなく丁寧に対応して下さって、通えるならまた廻りたいと感じました。
あと、1店舗目ではいふりオタクな方と出会って、話しかけてみたら色々語ってくれたり、さかくら総本家のコミュニティスペースにいたはいふりファンも親切だったりで、自分が接した相手の印象が良いと作品への印象も上がるというチョロい展開でした。