読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とちのこえ

アニメ・漫画・ラノべと舞台・土地・食べ物とその周りのことを

たくさんの洋館と魔女のいる街・弘前

去年のうちに3月の三連休狙って飛行機と宿予約してどれだけ忙しくても絶対に行くと宣言していた弘前
天候にも恵まれ(土:曇 日:晴 月:快晴)とても良かったです。

ふらいんぐうぃっちの舞台巡り

大阪空港から飛行機で。
多分人生発のプロペラ機。多分。(学生時代にイタリア旅行中に乗ったような記憶が)
f:id:mitatowa:20170326233852j:plain
フライト中、機内から眺める北アルプス。いつか登りたい2,000~3,000m級の雪山。
f:id:mitatowa:20170326233853j:plain
空港でレンタカーを借りて一路弘前へ。
空港から一般道で1時間程度。
まずは弘前駅前。
f:id:mitatowa:20170326234014j:plain
駅前は地方都市感溢れてました。
f:id:mitatowa:20170326234015j:plain
この看板もいつまで残るか分からないから記念撮影。
f:id:mitatowa:20170326234016j:plain
弘前駅構内の観光案内所のふらいんぐうぃっちコーナー。
f:id:mitatowa:20170326233854j:plain
ちなみに、空港のレンタカー屋には原作イラストを使った観光マップが置いてました。
(両サイドは観光案内所で頂いたチトナビ)
f:id:mitatowa:20170326233855j:plain
駅前を一通り観た後は弘前城へ。
参考: 弘前公園

作品内でも出た追手門。
f:id:mitatowa:20170326233857j:plain f:id:mitatowa:20170326233856j:plain
弘前はまだまだ雪が残ってます。(多分3月中には消える)
場内を散策しつつ。
凍った堀で羽を休める白鳥?
f:id:mitatowa:20170326233858j:plain
天守閣は現在曳家されて移動先に。
f:id:mitatowa:20170326233900j:plain
堀はこの旅行の直前から石垣の解体工事のために足場の組み立て開始。
f:id:mitatowa:20170326233901j:plain
作中とはカットが違うけど、せっかくなので。
きっとこの桜が咲くと映えるんだろうな。
f:id:mitatowa:20170326233901j:plain
別にこの観覧台要らないと思った程度の高さ。
f:id:mitatowa:20170326233903j:plain
堀の中の四阿。渡って行けるっぽいけど、割れたら怖いから行かなかった。
f:id:mitatowa:20170326233904j:plain
原作2巻表紙のカット、弘前城春陽橋。(右は最終日に快晴だから撮り直したもの)
f:id:mitatowa:20170326233905j:plain f:id:mitatowa:20170326233906j:plain
城の外へ出て、なおちゃん家のモデルになった石場家住宅(原作と同じで酒屋さん)。
f:id:mitatowa:20170326233907j:plain
参考: 石場家住宅
5巻の表紙にもなりましたね。
f:id:mitatowa:20170326233908j:plain
ここでお酒を買って、自分用に酒粕を使った生チョコ買って、家の中を見学。
重要文化財指定受けてる家だけれど、生活感が溢れてました。
建物ってのはこうじゃなきゃ。
f:id:mitatowa:20170326233910j:plain f:id:mitatowa:20170326233911j:plain f:id:mitatowa:20170327194205j:plain


重要文化財指定を受けている家の主。
f:id:mitatowa:20170326233909j:plain
城の周りをぐるっと廻って、コンクルシオのモデルになった藤田記念庭園内大正浪漫喫茶室へ。
f:id:mitatowa:20170326233912j:plain f:id:mitatowa:20170326233913j:plain f:id:mitatowa:20170326233914j:plain
参考: 藤田記念庭園

きのこのペペロンチーノ美味しかったです。おすすめ。
f:id:mitatowa:20170326233915j:plain f:id:mitatowa:20170326233916j:plain
最終日に開店凸したら例のアップルパイはまだ届いてなかった。注意。
f:id:mitatowa:20170326233917j:plain
店の人に許可をもらい、真琴たちが店内で見たであろう眺めを撮影。(これも最終日)
f:id:mitatowa:20170326233918j:plain f:id:mitatowa:20170326233919j:plain f:id:mitatowa:20170326233920j:plain
地元で食べられてるというソーセージが肉汁たっぷりでこれもおすすめ。
f:id:mitatowa:20170326233921j:plain f:id:mitatowa:20170326233922j:plain
あと、多分あんまり撮影されてないであろう建物の裏側。
f:id:mitatowa:20170326233923j:plain
美味しかったですコンクルシオ、また行きたい。
f:id:mitatowa:20170326233925j:plain f:id:mitatowa:20170326233924j:plain
アニメ内で出てきたりんご公園からの岩木山
f:id:mitatowa:20170326233926j:plain
参考: 弘前市りんご公園

スニーカーだと沈む、滑るで大変でした。
f:id:mitatowa:20170326233927j:plain f:id:mitatowa:20170326233928j:plain
下湯口のコラボバス停。(真琴が降りたのとは道路の反対側)
f:id:mitatowa:20170326233929j:plain f:id:mitatowa:20170326233930j:plain
春の運び屋さんが降り立った岩木山神社
f:id:mitatowa:20170326233936j:plain f:id:mitatowa:20170326233932j:plain f:id:mitatowa:20170326233933j:plain
4巻表紙の鰺ヶ沢海水浴場。
f:id:mitatowa:20170326233934j:plain f:id:mitatowa:20170326233935j:plain
と1日目は駆け足で周ったので結構疲れました。(合間に他のとこも見学したり)

2日目は山登りして下山後に1巻表紙になった巖鬼山神社へ。
f:id:mitatowa:20170326233936j:plain f:id:mitatowa:20170326233937j:plain f:id:mitatowa:20170326233938j:plain
1巻表紙カット。
f:id:mitatowa:20170326233939j:plain
3日目は春陽橋撮り直したくらいで舞台巡りはこれで〆。

弘前はいいぞ

ここからは弘前城周りの建築物紹介。
城の周りに明治期~の建築物が沢山残っててしかも中に入れるってのはいいですね。
市役所本館。著名建築家の作品。後ろに新館が出来て本館は耐震工事のための調査中?
f:id:mitatowa:20170326234017j:plain
東奥義塾の外国人教師宿舎。可愛い。
f:id:mitatowa:20170326233940j:plain
旧市立図書館。これも雰囲気ある。六角形の室って見栄えいいと思うんですよ。
f:id:mitatowa:20170326233941j:plain
旧市立図書館内部。
木の階段、木の上げ下げ窓、木建具の大きな沓摺、木の机。いいですね。
f:id:mitatowa:20170326233942j:plain f:id:mitatowa:20170326233943j:plain f:id:mitatowa:20170326233944j:plain
f:id:mitatowa:20170326233945j:plain f:id:mitatowa:20170326233946j:plain
教えてもらわないと気付かなかったスターバックス弘前公園前店。
旧陸軍師団長官舎、その後市長公舎を経て店舗に。
f:id:mitatowa:20170326233947j:plain f:id:mitatowa:20170326233948j:plain
参考: スターバックス 弘前公園前店 

街中に残る金文字看板。
f:id:mitatowa:20170326233949j:plain
百石町展示館。
f:id:mitatowa:20170326233950j:plain
1630年創業!の和菓子・大阪屋さん。
ひっきりなしの地元の方が買いに来られてました
f:id:mitatowa:20170326233951j:plain
ここからは建物の名前覚えてないからざっと。
レンガ造りの教会。
f:id:mitatowa:20170326233952j:plain
表は綺麗だけど裏がぼろぼろのレンガ倉庫。(店舗が入ってた)
f:id:mitatowa:20170326233953j:plain f:id:mitatowa:20170326233954j:plain
壁面が銅板の和菓子屋さん。
f:id:mitatowa:20170326233955j:plain
長い歴史を持つ旅館。
f:id:mitatowa:20170326233956j:plain
地元名士のお屋敷を活用するのはいいけど、でかでかと出されてるパネルでがっかりな建物。
f:id:mitatowa:20170326233957j:plain f:id:mitatowa:20170326233958j:plain
藍染屋さん。
f:id:mitatowa:20170326233959j:plain
楽しみにしてた伝建地区内の民家はこの期間土日のみの開放だったようで入れず。ちゃんと調べてなかった自分のミス。
f:id:mitatowa:20170326234000j:plain
伝建地区で暮らすということは景観に協力するということです。
f:id:mitatowa:20170326234001j:plain
青森銀行記念館(旧第五十九銀行本店)。
f:id:mitatowa:20170326234002j:plain
弘前城前の市立駐車場に車を駐めてぐるっと一周りしても3時間程度なので、ぜひ歩いてみて欲しい。
作品関係なく観光楽しめる場所でした。

ここを拠点に動けば登山も楽しめるしね。(写真は八甲田山から岩木山を眺める。)
f:id:mitatowa:20170327194206j:plain

■街

人気なし。歓楽街も観に行っておけばよかったと帰ってから思った。そっちは人がいたかもしれない。
f:id:mitatowa:20170326234003j:plain
2日目に食べた寿司たむら。
美味しかった。店の雰囲気も良かった。店主との会話も楽しかった。何より安かった。
おすすめできる。
f:id:mitatowa:20170326234004j:plain
弘前で見かけた看板たち。
月極ではなく月決って書いてる駐車場は関西にいると見かけない。弘前の月極駐車場は半分以上は月決表記だった。違和感あったのは多分これのせい。
f:id:mitatowa:20170326234005j:plain f:id:mitatowa:20170326234006j:plain f:id:mitatowa:20170326234007j:plain
街中歩いててふらいんぐうぃっちのグッズ扱ってるお店に出会いました。
f:id:mitatowa:20170326234008j:plain
観光案内所のモニタがエラー。
f:id:mitatowa:20170326234009j:plain
また来るねと心の中で誓い弘前を出る前に撮影。
f:id:mitatowa:20170326234010j:plain

■来シーズンは絶対登りきってやる

山頂目前で引き返した八甲田山と今回は行けなかった岩木山
f:id:mitatowa:20170326234011j:plain f:id:mitatowa:20170326234012j:plain f:id:mitatowa:20170326234013j:plain

弘前良かった。
関連: ふらいんぐうぃっち公式HP